Events

Mrs. Yuki 個展「どこでなにをしているのか」@六本木 蔦屋書店

Mrs. Yuki 個展「どこでなにをしているのか」@六本木 蔦屋書店

THE TETORAPOTZ のメンバーで美術家のMrs. Yuki(ミセスユキ)の個展が開催されています。

  • 日時:2022年8月18日(木)~10月2日(日)
  • 会場:六本木 蔦屋書店(東京都港区)

詳細はこちら

 以下、プレスリリースより

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

Mrs. Yuki(ミセスユキ)について
自然界の遺伝交配に関心をいだいた平嶺林太郎と爬虫類や昆虫がもつ形状や色彩に惹かれる大久保具視が出会い、2009年に結成したアーティストユニット。ボールパイソンの飼育・繁殖を切っ掛けに生命の固有性に分け入り、生物学的な観察を造形の実践を試みている。生物学的観測と作品の彫刻的な実践を統合し、生命の固有性を探求しながら制作活動を行っている。これまでの作品は、飼育ケースが既成の椅子やキャビネットに組み込まれた《Life-Life》では、ボールパイソンの飼育が作品自体に付与され、交配によって生まれた表皮模様と変異種の継承が図られている。《Footprint》は、モルタルを這うボールパイソンの痕跡をとどめ、表面は墨汁が塗られている作品。凝固前の支持面を進む蛇の運動は、筋肉の蠕動によって溝の深度や線の強弱を生み、あたかも書の筆致のようにその「足跡」が刻まれている。生命の所作が線やかたちとなる作画の手法に立ち返り、書と絵画、また本能的な反応と偶然性とが未分化な領域として捉えられている。《Emblem》では、昆虫のもつ保護色や模様のパターンがエンブレムの図案のように組み替えられ、作家の介入による自然の変形が、昆虫標本として実証的に示されているなど、他にも幾つかの作品のシリーズがある。

今回の個展では、《Footprint》の最新作約20点の中から構成され、大小様々なキャンバス作品が展示されます。自然のあり方を浮き彫りにするMrs. Yukiの活動は、新たなかたちや種が生まれる諸条件を反映し、生命そのものの不思議や価値を美術の体系のうちに位置付ける試みをぜひご覧ください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 


THE TETORAPOTZ + SNATCH in 石巻

THE TETORAPOTZ + SNATCH in 石巻

リボーンアート・フェスティバル 2021-22 [後期] スペシャルイベントとして、
「THE TETORAPOTZ + SNATCH」が、加藤泉の作品の前でライブパフォーマンスを行います!!

特別ゲスト:有馬かおる(アーティスト)、今村正輝(四季彩食いまむら店主)ほか

日時:9月10日(土)16:30~(約1時間)

会場:加藤泉作品前(石巻市南浜地区、テニスコート前)


加藤泉とTHE TETORAPOTZ展

加藤泉とTHE TETORAPOTZ展

2022年9月11日(日)より、宮城県仙台市にて「加藤泉とTHE TETORAPOTZ 展」が開催されますので、よろしくお願いいたします!

日時:2022年9月11日〜10月16日
会場:秋保の杜 佐々木美術館 & 人形館(宮城県仙台市)


Related Event: Yusuke Sato Photography “NEW ERA”

Related Event: Yusuke Sato Photography “NEW ERA”

写真集『ad lib』をリリースした佐藤祐介さんの展示が目黒区五本木のレストラン、tokiyaで開催されます。
ぜひ、ご覧ください。
(『ad lib』を手に取っていただけますので、よろしくお願いいたします!)


THE TETORAPOTZ: LIVE PERFORMANCE WITH SNATCH AND MASK-MAKING WORKSHOPS FOR HT22 CLOSING CELEBRATION

THE TETORAPOTZ: LIVE PERFORMANCE WITH SNATCH AND MASK-MAKING WORKSHOPS FOR HT22 CLOSING CELEBRATION

加藤泉が参加している「HAWAI'I TRIENNIAL 2022」、いよいよ5月8日(日)で閉幕です。
そのクロージングパーティーに、THE TETORAPOTZ が出演することになりました。
ライブパフォーマンスでは、ゲストにSNATCHさんを迎えます。
マスクをつくるワークショップも実施しますので、よろしくお願いします!!