Mrs. Yuki presents THE TETORAPOTZ SHOW

六本木 蔦屋書店の「BOOK GALLERY」にて、2020年9月17日(木)から10月11日(日)まで、『Mrs. Yuki presents THE TETORAPOTZ SHOW』を開催します。

生物学的な観点から造形の実践を試みているMrs. Yukiの最新作を中心に、5人のアーティストで結成された覆面バンド、THE TETORAPOTZの活動と、その音楽を生み出している作家それぞれの作品を通して、バンドの魅力を紐解く展示内容となっています。書店というロケーションを生かし、メンバーによる選書も見どころのひとつになっていますので、六本木にお越しの際にはぜひお立ち寄りください!

Mrs. Yuki【ミセス・ユキ】
自然界の遺伝交配に関心をいだいた平嶺林太郎と、爬虫類や昆虫がもつ形状や色彩に惹かれる大久保具視で結成されたアートユニット。
生物学的な観点から造形の実践を試み、生命の固有性と多様性を探求しながら制作活動を展開している。
自然界が生みだす生命のエネルギーを作品に取り入れ、生命そのものの価値を美術の体系のうちに位置付ける試みとなっている。
2009年から蛇の飼育・交配を通じて生命の固有性に分け入り作品を展開。
2016年から制作が始まった《Footprint》では、砂の上を蛇が這った痕跡をとどめ、表面には墨汁が塗られている。凝固前の支持面を進む蛇の運動は、筋肉の蠕動によって溝の深度や線の強弱を生み、生命の本能的な反応があたかも書の筆致のようにその「足跡」が刻まれている。このシリーズは、生命の所作が線や形となる作画の手法で、書・絵画・彫刻の領域を行き来する試みである。

主催:
六本木 蔦屋書店
THE TETORAPOTZ
Potziland Records

特別協力:
藤原製本株式会社 KARC EAST事業部

協力:
Izumi Kato Studio
杉浦亜由子
滝本亜魅子
岡本彰生(ネーアントン合同会社) 
新地健郎
株式会社ディークレイドル
VINEGAROON JAPAN

デザイン:
重実生哉

コーディネート:
SETENV


Mrs. Yuki presents THE TETORAPOTZ SHOW

Mrs. Yuki presents THE TETORAPOTZ SHOW

Mrs. Yuki presents THE TETORAPOTZ SHOW

*Potziland Records の現在入手できるグッズをフルに揃えていますので、ぜひ、手に取ってごらんください。
ここでしか入手できないもの、在庫が残りわずかなものなども出していますので、よろしくお願いいたします!


この投稿をシェアする